正社員「AD」募集

最強のプロフェッショナルチームの一員に!

テレビ番組・CM・映画を企画・制作し、自分のアイデアやヒラメキを形にして世界に届ける。
それがジョブクラウンの目指すゴールです。

あなたも私たちジョブクラウンと一緒に夢への一歩を踏み出してみませんか

‟ヒラメキを世界へ” を全力でサポート

ジョブクラウンのAD(アシスタントディレクター)は全員、正社員。
だからボーナス支給(別途、奨励金制度有り)社会保障・保険完備。

地方の方が上京して働く時には新生活を応援する補助制度もアリ。独自の研修とサポートで最短のキャリアアップ。
あなたの‟ヒラメキ” を全力でサポートします!

ジョブクラウンADの特徴

article-01

局契約又は番組契約

テレビ局との契約もしくは番組毎の契約なので、番組ディレクターへの昇進のチャンスがいっぱい!半年でディレクターになったADも!

article-02

チャンスがいっぱい

ジョブクラウンのADはすべて正社員雇用。
だから番組がなくなっても給料もちろん、補償です。グループ傘下の一員になると、傘下の映像・映画制作会社の監督やプロデューサーへの道も開けます。

article-03

最強の仲間と最高の環境

安心して働ける最高の環境と優秀な先輩、同じ夢を持つ同僚。グループ会社に企画盈案すれば、チャンス!チャンス!チャンス!!

いざ、東京へ。

東京で経験を積んで、プロフェッショナルになりたい方。
地方の方が上京して働く時、新生活を応援・補助する制度があります。

不安・心配事・・・いろいろあるでしょう。
しかし、人生はたった一度きりです。
どんなことでも相談にのります。サポートします。
あなたはチームメイトなんですから。
まず、一歩を!

アシスタントディレクター:ADと言う仕事にはマニュアルなんてありません。
番組制作現場で何をすべきか。どうしたらディレクターをアシストできるか、自ら考え、行動する。
その努力と工夫の連続の道のりの先にディレクターとしても未来が開けます。
みんなが笑顔になる瞬間を、作れるのはあなたです!

こんな未来が待っている

自ら考え、行動する。そばには頼れる先輩がいる

番組制作現場で何をすべきか。どうしたらディレクターをアシストできるか……

この仕事にはマニュアルがありません。でも心配無用。頼れる先輩がいます。研修もあります。チームメイトを全力サポート!

成長する実感

今、現場で働いているDもPもAPもかつてはADでした。

トライ&チャレンジで夢をつかむ。働きながら学べる、キャリアアップ、スキルアップができる。人脈が作れる。広がる。
プロフェッショナルに成長する自分を実感してください!

一人ひとりが輝くこと

経験もスキルも異なる人が活躍しています。

テレビが好き!元気!!仲間が欲しい寂しがり屋さんのあなた!好奇心旺盛なあなた!自分らしく輝ける瞬間を実感してみませんか。

仲間と一緒に未来へのチャレンジ

TV局各局にいる仲間、独立した先輩、関連制作会社、映画製作・配給会社もあります。

一人ではありません。あなたは最強のプロフェッショナルチームの一員なのです。

私たちジョブクラウンADの声

Dai

ディレクターから「ありがとう」「助かったよ」と言われる言葉に励まされて、刺激を受ける毎日を送っています

Yoshiko

男も女も、歳も、学歴、経歴、何も関係ない。番組作りの現場の目的は『いいものを作る』ただそれだけです

Kana

将来の夢がある仲間がいると『アイツには負けられない。』って思います。だから頑張れるんですね

Ichi

『失敗を恐れるな。そこから何も学べないことが本当の失敗だ』と教えてくれた先輩ADは、次の改編で、ディレクターに昇進です!

ADから → 未来へ向かって夢広がる

ADの経験を積み、ディレクターやプロデューサーを目指し、テレビ番組やCM、映画を企画・制作し世界に発信していく。
それがジョブクラウンの目指すゴールです。

テレビ番組の企画・制作に携わるスタートラインの仕事です。
ADはディレクターの補佐として、彼らの手足となって動く役回りを担います。
たいてい番組には複数のADがつきます。

出演者のアポとりやロケ先のリサーチ、移動や宿泊の手配、ロケ弁当の手配などなど、臨機応変によく気がつくADが求められています。ほとんどのディレクターやプロデューサーは、AD時代を経験しています。AD時代は番組制作の流れを体得する、とても貴重な時間です。

AD
実際の番組作りの現場において指揮をとっていく人。照明、音声、美術、演出など、スタッフたちをうまく動かしながら、現場が滞りなく進めます。俳優に直接演技指導を出したり、生放送中の進行を管理したり、ロケ映像を編集したりします。
ディレクター
テレビプロデューサーは、番組企画、予算、キャスティングなど、番組制作の統括的な責任者となる人。プロデューサーは一歩離れたところから現場を見て、進行状況などをチェックし、管理します。予算の計画やタレント事務所への出演依頼などもプロデューサーの仕事です。
プロデューサー
制作予算の管理や経費の精算処理、楽屋の準備や食事の手配、制作スケジュールやロケの連絡など、番組制作に必要なデスクワークを一手に引き受け、ほかのスタッフが制作に専念できる環境を整えるのが制作デスクの大事な役割です。
制作デスク
映画監督は学歴も資格も必要ありませんが、まずは大学や専門学校で専門知識を学んで映画制作会社へ入社したり、直接映画監督の弟子となる人のほかに、テレビ番組制作会社勤務や脚本の仕事をしたのち、映画監督を目指す人が増えてきました。
映画監督

採用フロー

ページ下部のお問合せフォームから、ご連絡ください。
体験イベントも実施中ですので、興味のある方は、お気軽に一度体験イベントにお越しください。

担当者から、折り返しご連絡をさせていただきます。

弊社スタッフ・現役のディレクター又はプロデューサーが、どのようなお仕事に就きたいのか等々、お話をお伺いさせていただきます。

他社では、そのまま右も左もわからないまま、現場に入らなければならないことが多いのですが、弊社は、各人のスキルや経験に合わせて、研修や短期アルバイトなどで、きちんとフォローアップを行います。この点が、弊社の大きな特徴・メリットです。バラエティがいいのか、ドラマの現場がいいのか、各人の特徴によって、向いている現場は違います。その辺りのフォローをきちんと行い、どこのテレビ局に入るとよいかを検討します。

研修や短期アルバイトでの経験を踏まえ、希望する現場へ推薦をいたします。

実際に働くテレビ局の担当者の方と面接をし、働く内容や日程等々を話し合います。

これから一緒に進んできましょう!

LATEST NEWS

CONTACT

まずはお気軽にご連絡ください

  • お名前
  • メールアドレス
  • メッセージ本文